【第十回CoolGirl Radio】CoolGirl♯37ホルダー「まっちゃさん」へのインタビュー

本記事は10/24に開催された「公式CoolGirl Radio」を記事にまとめたものになります。

第十回はCoolGirlNFT♯37のホルダーである「まっちゃさん」へのインタビュー記事です。

なぜ「まっちゃ」?

ニック
今日はホルダー対談。「032」ホルダーの僕と「037」ホルダーのまっちゃさんの対談を企画させていただきました。最初に「まっちゃ」という名前の由来を教えてください。
まっちゃ
結構、単純なんですけど…

まっちゃは小学生の時のあだ名なんです。

もう単純にそれだけで、小学生の時の親しみやすい感じの「まっちゃ」でいこうかなって。

小学生の時ってすごい賑やかにやってて、今はCoolGirlをお迎えしてコミュニティの皆さんには本当に仲良くしてもらってます。

初めてお迎えしたNFTは?

ニック
まっちゃさんが最初に買ったNFTって何ですか?
まっちゃ
僕が初めて買ったNFTは「KawaiiSKULL(カワイイスカル)」です。

2月ころにあの可愛いドクロを買いました。

そこから3ヶ月くらい空いちゃったんですけど、その後はイケハヤさんとロードさんの「CNP(クリプトニンジャパートナーズ)」ですね。

CNPを買ったのがきっかけになってNFTに火がついた感じです。

CNPはわりと初期の頃に2次流通で買いました。

 

CoolGirlホルダーになったきっかけは?

ニック
CoolGirlホルダーになったきっかけは何ですか?
まっちゃ
きっかけはイケハヤさんとimotoさんの対談ですね。

CNPを買っていたので僕の最初のコミュニティはNinjaDAOでした。

その後は一時「NEO TOKYO PUNKS(ネオ東京パンクス)」にはまってましたね。

当時はこのままネオ東京パンクスのコミュニティでお世話になろうと思ってたんですよ。

でも、確か七夕くらいにイケハヤさんがvoicyで「どこかに新しく出資をする」といった話をしてたんです。

それがimotoさんの「Cool Connect(クールコネクト)」でした。

imotoさんの名前と作品は知ってはいたんですけど、その時までは正直ノーマーク。

実は、その前の4月くらいにもイケハヤさんとimotoさんが対談していたのを聞いていたんです。

その時はimotoさんていうすごい人がいるなって思っただけで、CoolGirlについて調べるまではしませんでした。

その流れでイケハヤさんが出資するって言ってたのが、あのときに対談していたimotoさんなんだって思って。

これはすごいことになるって思いました。

そして、イケハヤさんの出資話を聞いてから1週間くらいで「037」のオークションがあったんです。

結果的に「6.425ETH」で落札できて「037」のホルダーになれました。

6.425ETH=約155万円(2022.11.5現在)

「037」ちゃんについて

 

ニック
「037」のどんなところが好きですか?
まっちゃ
一言で言うと、「037」はドンピシャだったんですよ。

僕は元々、ショートカットというかボーイッシュな感じが好きなんです。

「037」のラフ画を見たときに、好みだしこれはアイコンに使えるなって思って目をつけてましたね。

ラフ画ってまだ白黒なんですけどデザインはすごい好みで。

色は青とか緑がいいなって思ってたところで、青が来たんですよ。

ショートヘアのボーイッシュで青。

まさにドンピシャでしたね。

今までのクールガールを振り返ってみたんですが、この「037」が僕にはベストでした。

いまだに「037」を買ったことは全く後悔してません。

後悔どころか誇らしいくらいです。 

≫Cool Girl NFT

CoolGirlコミュニティについて

ニック
CoolGirlコミュニティってどうですか?
まっちゃ
僕にとって居心地が良い場所です。

僕はホルダーになる前の5月ころにCoolGirlのコミュニティに入りました。

その時にホルダーのカズニャンさんとかヒルネさんの二人が優しく声をかけて迎え入れてくれたんです。

それがなんかすごく親しみやすくて、ここすごい居心地がいいなって思いました。

最近の過ごし方は、まず雑談部屋で挨拶をしてから子供部屋だったり2次創作のマリーさんの部屋にお邪魔することが多いですね。

この前は、マリーさんの部屋に「ジョジョの奇妙な冒険」の画像を貼り付けてたら「まっちゃがマリーさんの部屋をジョジョ部屋にしてる」って言われちゃいました。

ちょっと反省してます。

それくらい自由で楽しい場所ですよ。

今ではCoolGirlコミュニティが僕のメインの活動場になってますね。

新しい人もどんどん入ってきて、本当にみんな活気があります。

僕が入った5月の時からずっと変わらないメンバーで出迎えとかしてくれるんです。

本当にいいコミュニティだと思います。

部屋数もすごいし、活動も盛んだし、来年にはジェネラティブもあるし楽しみですね。

炎上を乗り越えた強い絆

まっちゃ
炎上騒ぎを乗り越えてCoolGirlコミュニティは強くなったと思います。

ニック
炎上騒ぎを簡単に説明すると、CoolCirlのコンテスト参加者とimotoさんが少しトラブってしまってコミュニティ内が荒れてしまった件ですね。

あの時はイケハヤさんの助けもあって何とか騒ぎも収まっていました。

その中で、imotoさんがコンテスト参加者の一人一人に誠意を持って感謝を伝えているのを見ていたんです。

コミュニティを守るために落ち着いて対応してくれてるって感じて、imotoさんてすごい人だなって思いました。

その後、元気がなく少し凹んでしまってましたけど。

あの時のimotoさんを見ていて、このファウンダーを絶対に応援したいなって思ったんです。

ホルダーの一人として頑張ろうって。

コミュニティ自体、運営だけじゃなく古参のメンバーも含めて絆が深まりましたね。

もう多少のことではびくともしないと思います。

「NFTはコミュニティ」の意味

ニック
まっちゃさんはいつからがっつりNFTにハマってますか?

まっちゃ
NFTの楽しさを理解したのは、やっぱりCoolGirlを買ってからですね。

イケハヤさんが「NFTはコミュニティ」だってよく言ってますよね。

最初は意味がわからなくて。

NFTってやっぱり絵じゃないですか。

でも、CoolGirlのコミュニティに入って毎日が充実してるんです。

楽しいんですよ、ほんとに。

リスナーの方でCoolGirlコミュニティに入ってない人がいたら、ぜひ入ってほしいです。

ホルダーの方なんてぶっちゃけ少ないので。

だから誰でも気兼ねなく、コミュニティに飛び込んできてほしいなって思います。

まっちゃさんからのメッセージ

ファウンダーのimotoさんは日本のNFT界の天下取れる人だと思ってます。

引き続き全力でCoolGirlを応援していきます。

まだコミュニティに入っていない皆さんはCoolGirlコミュニティにぜひ入っていただきたいです。

最初は緊張するかもしれませんけど、僕にメンションくれればいつでもようこそってお迎えします。

まっちゃ
ぜひ、気軽に入ってきてくださいね。

≫≫CoolGirlのDiscordコミュニティに参加してみたい方はこちら

≫まっちゃさんのブログはこちら

ニックさんの余興

実際の放送ではエンディングにニックさんが素敵な生歌を披露していました。

テキストでは表現できないので、気になる方は下記まっちゃさんのツイートに貼られているアーカイブから。