【詐欺対策】詐欺事例紹介

この記事ではNFTの業界でよくある詐欺の事例を紹介します。

詐欺事例を知っておくことで、被害に遭う直前で踏みとどまることができたり事前に対策を行えます。

imoto
NFTライフを楽しむために防御力高めておきましょう。

CASE1 DM詐欺

1-1 twitterやDiscordから詐欺のDM

知らない人から直接DMがくる詐欺です。

内容はこんな感じです。

「あなたにだけ特別にNFTをプレゼントします。」

「NFT giveawayに当たりました。」

この話に乗って添付されたリンクを踏んだりすると資産が盗まれます

知らない人からのDMは基本無視で大丈夫です。

どうしても不安な方はCool Connect.COのコミュニティ内でお気軽に相談してみてください。

1-2 シークレットフレーズを盗もうとするウイルス入りのDM

ウォレットのシークレットフレーズを盗もうとするウイルスを送りつけてくる詐欺師もいます。

「仕事を頼みたい。詳しくはこのファイルを見てください」

などと理由をつけて添付したファイルを開かせます。

そして、あなたのパソコンやスマホの中に保管しているシークレットフレーズを盗み、資産を持ち出したらトンズラする。

ウイルス対策ソフトにも引っかからないパターンもあるみたいです。

対策はシークレットフレーズをパソコン内に保管をしないことです。

仕事用とNFT用でパソコンを複数使い分けるのもとても良い対策です。

シークレットフレーズは紙に書いて金庫に保管をしたりするのが一番安全です。

imoto
DMは全て詐欺。
無視が一番の対策です。

CASE2 偽の公式アカウント詐欺

2-1,偽物公式アカウントからのメンション

DM詐欺と併せて注意したいのがメンション詐欺です。

twitterのメンションで知らない誰かから公式サイトの引用ツイートが来ました。

この公式サイトのアカウントは偽物で、引用ツイート先のリンクを踏むと資産が盗まれる可能性があります。

Instagramでも、偽物のアカウントが出回ったりします。

公式サイトと同じ名前やアイコンにしたりしているので、パッと見では判別つかないものが多いです。

限定だからと焦らず一度深呼吸して落ち着いて、よく見てから行動していきましょう。

2-2 偽物サイト

NFT関連のプラットフォームにアクセスしようとするときに、Googleで検索をかけます。

このときトップページに表示されるサイトは必ずしも本物とはかぎりません。

偽物のWebサイトの可能性もあります。

引用:広まるNFT詐欺と、それを避ける方法

偽物だった場合、あなたの資産は盗まれてしまいます。

対策として以下の2つを心がけが大切です。

  • よく使うプラットフォームのURLはブックマークしておく。
  • 公式のtwitterを経由してアクセスする。
imoto
偽物からの詐欺被害はとても多いので要注意です。

CASE3 NFT送付詐欺

Open Seaで自分のコレクションを覗いてみたら、身に覚えのないNFTが送られてきた。

これも大体のケースで詐欺NFTです。

もしもこの詐欺NFTを売ろうとしたりすると他のNFTやウォレットに入っている仮想通貨まで盗まれてしまう可能性があります。

しかもオファーをかけてまでくるからこちらも注意が必要です。

対策としては何もしないが一番いいです。

CASE4 アカウント乗っ取り詐欺

Discord内の公式アカウントからこんなアナウンスがありました。

「ゲリライベントを行います。先着100名の早い者勝ちのギブアウェイです」

このアナウンスを見た人は急いで特典をもらおうと添付されたリンクからウォレットを接続しようとします。

はい。これも詐欺のアナウンスです。

公式アカウントの人が詐欺師にアカウントを乗っ取られてしまったケースです。

公式の人からのアナウンスだとそれだけで信用しがちになってしまいます。

詐欺イベントでよくある特徴は以下の通りです。

  • 事前予告のないゲリライベント
  • 日本語の文脈がおかしいアナウンス
  • 先着◯◯名まで!など焦らせる文章

もしも自分のアカウントが乗っ取られているかも?

そんな不安があればDiscordの設定から確認できます。

アカウントの設定からデバイスをクリックします。

過去のログイン履歴、どんなデバイスからログインしたかを表示できます。

身に覚えのないログイン履歴があれば念のためログアウトしてパスワードの変更をしておきましょう。

CASE5 ラグプル

ラグプル(Rugpull)とはNFTプロジェクトそのものが偽物であるケースです。

具体例を挙げみます。

2000体のジェネラティブNFTをリリースします→2000体完売しました→数日後そのNFTのtwitterやDiscordのアカウントが綺麗さっぱりなくなる

こんなパターンで運営が資金を持ち逃げすることをラグプルといいます。

公式のtwitterやDiscordは無くならないけども運営だけがいなくなるパターンもあります。

詐欺師たちはあの手この手であなたの資産を狙っています。

自分の資産を守れるのは自分だけです。

防御力を高めて、楽しいNFTライフを送りましょう。